おうちカフェの本家サイト「favorite life」もよかったら遊びに来てね!
蒼い三日月」も始めました
<< 妻のすすめ | main | そこまで変わるか、あんた! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
事件の報道とプライバシー
先日、悲惨な事件に巻き込まれた小学生の事件の詳細が何かあるたびにメディアで報道される

昨日の夜にヤフーのトピックスで

「女児の衣服に大量の髪の毛と体毛が付着していた」とありその説明として髪の毛は何かに接触した時に抜け落ちるとあった。と言うことは体毛もしかりだ。

髪の毛、体毛が抜け落ちる、そこから連想されるものは個人によって違うと思うがただ、同じ子どもを持つ親としては「そこまで報道する必要」があるのかと疑問に思う

神戸の少年が殺されたときも家族のことを含んで赤裸々に事件の詳細が報道された少年の父親が「いつも子どもの写真をつけて報道されたうえに家族のプライバシーまで報道され、辛い思いをしている」とコメントしていたように思う

被害者の遺族は悲惨な事件によって神経をずたずたにされてなおかつ、色んな聞きたくないことまで報道され、住所・両親の名前までもが全国に知られてしまう。

そしてその事件が起こった地域で生きていくのだ。

悲しい事件を背負った遺族が地域で生きてゆけるような事件の報道をしてほしい。

遺族を報道という手段によって2度までも傷つけてしまうことは絶対にあってはならない。

今、私の憂おいは女児の画像が犯人によってインターネットに送りつけられないかということである・・・・

見る人気ブログランキング

ラブを1日1クリックお願いします(・e・)。
| sakko | 思うこと | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:02 | - | - |









http://sakko.jugem.jp/trackback/107
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ