おうちカフェの本家サイト「favorite life」もよかったら遊びに来てね!
蒼い三日月」も始めました
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ひとこと多い!?
夕方、買い物へ行ってぶらぶらきょろきょろしていたら

前から来たオンナのひとの髪の毛に目が釘付け。。。


ううん・・・???

で、通り過ぎてもじィっーと見たらやっぱりこ


でもと思って近くでまた見てしまった


こりゃ、言わな


「あのー、すみません、髪に」と言った瞬間


そのオンナの人の耳元の髪に止まっていた超でっかいハエは

ぶ〜んと飛んでいった


それを見たオンナの人はちょっと恥ずかしそうに笑いながら


「ありがとう!」と言った

それにしても最近では見たことがないぐらいでっかいハエだった。。

スーパだけに(笑)

見る人気ブログランキング

ラブを1日1クリックお願いします(・e・)。




| sakko | びっくり話 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
命からがらの台風
今日の台風は久々にすごかった。。。

夕方まではふったりやんだりだったけれど5時近くになってから雨脚は強まり風が吹き荒れる

携帯にメールが入る・1号からだ

雨が強くなったら運転に自信がないから電車で帰っておいでとメールをしたのだが「頑張って迎えに来てほしい」と

しゃーないので迎えに行きましたとも

外は暴風雨。。

車の窓にバケツで流したような雨が降って怖い

走っているうちに前が見えなくなる。。

危ないのでコンビニで曇り止めスプレーを掛けて走っていると道路にビールのケースやら大きな込み袋が落ちていたり色んなものが飛んでいる

障害物競走状態。。怖いよ〜、しかもこの腕だし

1号の高校へ行く抜け道は道路に水たまりが出来ていて走ると両側から大きな水しぶきは車を覆って急流すべりそのもので死ぬかと思った(涙)

やっとのことで1号をひらい、そのままダンナを迎えに駅まで行きダンナと運転を替わる。
雨はますます強まり坂道の下の道路に水が溜まって池状態。。。。
くわばらくわばら。それに雨がひどすぎて前が見えないよ〜

なんとかそこも抜けて家に帰ってきたら植木鉢があちこちに転がっていた。

なのに、1時間もたたないうちに嘘のように雨はやみ静けさを取り戻した。
もう2度と行きません。台風の日の車の迎えは!


ところで台風一過って、私は小さい頃から大きくなるまで

「台風一家」

と思っていたアホな奴で〜す。だってさ、外国じゃ名前ついてるもん。「スーザン」とか「キャサリン」とか、紛らわしい。。。<そんな問題とちゃうか(笑)


皆さんは大丈夫でしたか?

見る人気ブログランキング


今日もラブをクリックしてもらうと元気はつらつぅ〜のさっこです。よろしく!(・e・)

| sakko | びっくり話 | 20:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
オンナの首筋
先日、のりぴーがテレビに出ていた。

綺麗にメイクしているなあ。。。

ぎょっ!!

のりぴーの首筋に目が貼りつく。

首筋がしわしわ。


目を凝らしてよく見る

やっぱ、首筋がしわしわのしわばーちゃん。。。


で、顔を見ると

首筋と違って張りのある顔にアイライン強めのきりきり顔


「のりぴーの顔って張子!?」


オンナの衰えは首や手に出るのよね〜

ところで、今日、ダンナのゴルフコンペの買い物をした私、頼まれていた領収書を書いてもらった。

買った代金4980円なり、おつりは5020円、

領収書に書かれている「4980円」を見て消費税分が入ってない!と思った私

「あのー、5080円ですけど」と言うと


お店の人がきっぱりはっきりと「それはおつりです!!」と答えた(涙)


ううっ、頭の衰え?!


人気ブログランキング

今日もラブ1クリックを・オ・ネ・ガ・イします♪

| sakko | びっくり話 | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
超怪しい電話

【大好きなキハチのラムレーズン】

朝、7時45分に電話が鳴る。

「ダンナ?」それとも「1号?」

「はい、〇〇です」

「もしもし」60ぐらいのおっさんの声だ

「〇〇さん、新聞代、払ってもらってないんだけど」

うちはダンナが@@新聞を取っているので2紙取っている。

その@@新聞の集金のおじさんが年の頃、これぐらいだ

「@@新聞ですか」と私が聞くと

朝からはーはーと息が荒いおっさんは

「新聞代を銀行に振り込んでもらってない」はーは<息荒い

??

うちは直接集金で銀行引き落としじゃない

「どこの銀行ですか」<聞く私も私だ(涙)

はーはー「**銀行」

あほっ!、そんなところに口座を持ってないわ

「うちじゃありませんけれど、どちらへお掛けですか」

無言

がちゃん!と電話をきったあと、ふと

「どうして、うちの名前を知っているんやろう」と不安になった。


けどけど、よーく考えたら私が最初に「〇〇です」と言ったことに気づいた<早く気づけよ、私
俺俺詐欺に代わる「新聞代詐欺?」

それにしても朝から「はーはー」と「変態電話」かと思ったやんか、二度とかけてくんな〜!<絶叫


ラブ(・e・)今日もここをクリックしてくれたら踊っちゃいます♪♪♪
 
| sakko | びっくり話 | 22:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ