おうちカフェの本家サイト「favorite life」もよかったら遊びに来てね!
蒼い三日月」も始めました
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
木っ端微塵??
15夜つき
【中秋の名月??】

2号のチャリがパンクしたのは土曜日の夜、前輪のパンクで動かせないって言うので車で迎えに行く。
チャリがあったのは抜け道の公園。夜に知らない道を行くのが大嫌いな母は「なんで、こんなとこでいるのよ!」とキレルと「帰り道だもん」と返ってきた。
後ろに積むのに説明本を読み、ああでもないこうでもないとやってやっとのことで車に積んで帰ってきたのは電話があってからほぼ1時間後(涙)

「明日、お母さんがチャリを直してあげるわよ!」と啖呵を切る母は前に自分のチャリのパンクを修理したものだから自信満々

日曜日の夕方近くに修理を始めた。タイヤを外すのはもうマスターした。ふふっ。次は穴さがし。タイヤに空気を入れてバケツの水の中へつける。うちの空気入れ、3つも口があって??たまにわけのわからないところで異常に迷ってしまい区別がつかなくなり

ああでもこうでもないと空気を入れるが、しゅーしゅー抜ける。

お、おかしい、手で押さえて入れるがシューシュー抜ける。れれのれ?

空気の入れ方が悪いのかと入れるの繰り返しをしてはたと気づいた。
2箇所、穴が開いているんだ!!<早く気づけよ、私

大きな穴が開いていた。「おおっ、ここか」憎き穴にぺたっと2つめにシールを貼って手でぎゅっぎゅっ、押さえる。たしか、自転車店では木槌で叩いていたなと思い出し、レンガでトントン!

少しの間、時間を置いてシールを見たらくっついている。。

「オーケ!!」

張り切った私は力いっぱい空気を入れる、入れる、パンパンに入れる、「いい手ごたえ、大成功だわいっ」

その瞬間

「パ〜〜〜ン!!!」と大きな音とともに破裂した。
がっくりこ。

その後もめげない私は、今度はシールを貼り付けて2時間ぐらい置いておき夕飯後にチューブを中に入れてタイヤを重ねる作業するのだがチューブの空気を抜いて入れるのをすっかり忘れて膨らんだまま入れようとしうるので入らず、ここでも悪戦苦闘。しかも寒くて暗い中で一人作業をしているのにダンナと2号は中でのほほん。こらー、妻をいたらわらんかいっ!!とダンナに腹がたちながらも意地になって仕上げましたとも。そして空気を入れるときはおそる、おそる、また、破裂しないかふどきどき。

2号が乗ったとたん、「パ〜ン!!」って破裂するかも、でもそのときはそのときや、仕方ないわと開き直ったが

次の日に乗ったら破裂することもなく支障もなく大成功だった。

これに気をよくして早速、職場の友達に自分でパンクを直したと報告すると「かっこいい」とか「すごい」とかお褒めの言葉がうひっひ。家族からは誰も言ってくれないのに、いい人だらけだわー、うちの職場♪

「すごいよね、なんで、そんなに自分でできるの」と聞くから

「修理代、もったいないやん、関西人の血が騒ぐ」と答えておいた。ほんまかいな、そうかいな。

次は、もっとさくさく修理して、近所の人から頼まれるようになるまで技術を高めておくか、もちろん、有償で(笑)


人気ブログランキング

ラブクリックで今日もおうちカフェ、応援してちょっ!
(・e・)

| sakko | ドジ話 | 20:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
煙がもくもく
昨日の晩、ひれカツを揚げおわって大好きなnarutoを見ながら食事をしていた

冷蔵庫にビールを取りに行ったダンナが大声で

「煙が出てるぞ!」と言うので慌てて見に行ったら

ガスを消し忘れていて鍋から白い煙がもくもく上がっていた

「ごめん、消し忘れたわ」と謝る私をよそに

「危ないから水で冷やすか」

「それのほうが危ないやろ、そのまま置いておかな!!」と語気強めてダンナに注意する私


あ、あのー、アンタが消し忘れた鍋なんやけど。。<ダンナの心の声

「それにしても、これで2回目や」<よう覚えてるのぅ、あんた

「人は299回の危険がある」と言っていたような<ちゃんと聞いてない

「その危険のうち1回が大事件に繋がる、統計で証明されている」<誰に聞いたんよ、ほんま


「ほんま、さっこはラッキーやった」と力説するから

「何をいってんのよ、一番危険なことしてるわ」

「何?」いぶかしげなダンナ

高らかに言い放った

「アンタと結婚したことよ!」


今日も よかったらラブをクリックお願いしますグッド


| sakko | ドジ話 | 08:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
バカのひとつ覚え
私が子どものころ、和歌山では書の友というものがあり、金、銀、銅賞と3つ賞があった。

金賞狙いの私はひしこいて字を書くうちにふとつのことがわかった


「字を大きく太く書けば上手に見える」
それから力を込めて字を書くもんだから私の指は豆でぷっくり指だこ
ぷっくり

それにもめげず筆圧一杯の私の字は次第に金賞を取るようになった。

このまま続ければ今の私は字が上手だったのだろうが

忘れもしない5年生の頃

友達にノートを取るのが早いと言われ、これまた

ひたすら字を早く書く書く

そのうちに私の字は私しか解読しかねる字になるのだが

「ほれ、見て、こんなにたくさんの字をこれだけの時間で書けた」と自慢

字を力いっぱい書く、早く書くで

字を書くと腕が疲れ、しかもゆっくり書いても早く書いても

書き走った字にしかみえなくなってしまった。

バカのひとつ覚えもここまで来たら

ほんもののバカだわ、ワタシ、わははっ<開き直り??

今日も よかったらラブをクリックお願いしますグッド


| sakko | ドジ話 | 01:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
噂のフォトショップ7
花


ホームページに載せる画像の処理をしたくて買ったフォトショップ

説明書を読むが難しい。

図書館でも借りてきて読んでみた。後で後でと思っているうちに殆ど読まずじまいで返す

ソフトを起動して画像のバックを白くさせたいんだけど出来ない

何故??

みんなは簡単にやっているのに。あれれ??

機能を使うが出来ない。

これじゃあ、フォトショップを買った意味がない!!

そこでさんざん立ち読みをして解説本を買うことにしましたとも。
あいにくmac用しかなかったので注文をした。

先日入荷の電話があり今日取りに行ってきた

「こちらで間違いございませんか」

「はいっ!」

家に帰って来てさっそく本を見た。

そしてソフトについていたテキスト本と見比べてみようと手に取って

目から目玉が飛び出たずら

「ペイントショッププロ8」と書いてあった。。。。

ぎょえー。。。。ずーとフォトショップだと思っていた(涙)

本は返品できない。この本の値段は「3150円」なり

うるうる、ばかばか、さっこのばかぁ〜

ペイントショップは使いにくかったし、この際、フォトショップを買ってみようかと真剣に考えているワタシ

友達の「ああ、また、やったのね、さっこらしいわ、あはは」と笑っている様子が目に浮かぶ。

こうやって私はどんなドジを踏んでも「さっこらしい」で終わり、ちょっとやそっとのドジでは「さっこのそんなドジでは驚かないわよ」と逆に怒られる始末。

ええい、どないしたら「普通」になれるのかしらん。。。。





見る今、人気のブログランキングがわかります

今日も ラブをクリックして応援してね♪グッド

| sakko | ドジ話 | 22:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
誰が一番、間抜け?
「もしもし、お母さん、携帯を壊してしまった」と1号から電話が入る。

話しを聞くと、落として踏んでしまったとのこと。

「うん、わかった。でもさ、見ないとわからないから帰って来てから見せて。ところでさ、今、駒沢大苫小牧高校が勝っているで」


ボクハタシカケイタイデンワノコトデ電話シタハズ <???の1号

家に帰って来て見せてもらったら液晶部分に黒い菱角模様が2つ入っている。
「これやったらわからんやん、ところで、あんた、正直に話したん?」

「見てみ、このわれ傷、どう見ても割れたしか考えようがないで」

見ると確かにヒビが入っている。

「服を試着していたら落っこちて足で踏んでしまった」

買ってまだ、1ヶ月半しかたってないのに。。。。

その夜、夕飯は刺身とハンバーグに納豆。

わさびを納豆に掛けようとしていた私を見て「お父さん、見て、やばいで、お母さん」と言う1号の声で納豆を見たら、わさびをかけていた。

だ、大丈夫か、ワタシ?

夕飯が終わって私のホームページを見たら掲示板に怪しげな書き込みが。

それもご丁寧に選ばなくてもいいアイコンを使って女性と思わせるこまかさ。

怪しげな書き込みをして最後にかわいいアイコンを選んでいる様子を思い浮かべると実に間抜けだ。

「こんな変なメールは、即削除」と削除しようと思ったら、この間、記録を消していてわからない。しかもパスワードの設定メールを削除してしまってない。

ああー。。。、この3人のなかで一番、誰が間抜けかしらん、ランラン♪

「お母さん、船橋にラブラブのハトがいる」

「どこで?」

「〇〇の橋でいつも二羽でいる」

・・・かわいそうな1号、いくら彼女と別れたからって.
鳩をうらやましがるなぁぁぁぁ<母叫ぶ


見る人気ブログランキング★色んなランキングがあります

ラブ ランキング参加中!ここをぷちぷちして「おうちカフェ」を応援してね♪ただいま12位!きゃあ〜!読んで下さってありがとうグッド

| sakko | ドジ話 | 20:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
自分がキライになるとき
あんドーナツ
【あんドーナツを作ってみました】

今日、2号のバスケの総体のビデオを見ていた2号が「もう、邪魔やわ、この人」と迷惑そうな声を出す。

画面を見ると誰かがの手が写っている。

それがちらちらと大きく写るものだからとても邪魔で見えない。

「ねーねー、ずっと、こんな調子?」と焦って聞く私。実はこのビデオは学校で必要なのだ。

「う〜ん、さっきから写っててほんと邪魔」と迷惑そうな2号。

もう心配で横に並んでビデオを見る。

・・・誰やろ?

私は写していたし、隣にいた友達の顔が思い浮かぶ

「〇〇ちゃんのお母さんやで」

そのうちに大きな手が右へ左へ揺れてバスケの様子が見えない。

突然、画面に大きく写る青色の腕時計。。。

見たことある!!

あるはずだわ、私のだもん(涙)

この試合はとても感動的で良かった試合だ。最後にスリーポイントまで決まって逆転勝ちした思い出の深い試合。

なのにだ。

やたら写る私の大きな手。

試合が半分しか見えず、幽霊のうらめしや〜状態の私の手が急に上から写る。


画面が真っ暗になる。「もう」横で絶望的な目で眺める親子。

写ったかと思うと私の腕のドアップが写る。

それも腕の産毛まで拡大アップ。「象の足みたいやなぁ」ココロの中でつぶやく。

最後に画面はぼけたり私の拡大腕が写り、肝心の試合は「声」のみ

「ああー、最後の試合なのに」と見えるはずもないのに画面を斜めにして必死に覗き込む2号。

こんなひどいビデオを見たのは生まれて初めて。

画面を眺めつつ、涙が出そうになる。

写真を写せば「首から下」

ビデオを写せば「自分の手を撮影」

そんな私、キライだぁぁぁぁぁぁぁ<俺のほうがもっとキライだぁ(2号)



見る人気ブログランキング★色んなランキングがあります

ラブ ランキング参加中!ここをぷちぷちして「おうちカフェ」を応援してね♪ただいま12位!きゃあ〜!読んで下さってありがとうグッド
| sakko | ドジ話 | 21:11 | comments(3) | trackbacks(0) |
お騒がせオンナ
クッキー
【手作りクッキーです】

またまたやってしまいました。

今日は気になる〇〇を見てもらいに医療センターへ行く。

乳腺は外科なのに産婦人科での診察に○をしたもんだから再度外科へ行く。

「〇〇さん、3番へ入ってください」

3番??3番ってどこなの?

1番のドアの前で待っていたものだからわからず、きょろきょろ<歩けよ、自分

「す、すみません、3番ってどこですか」とナースに聞き教えてもらう。

私と同じぐらいのドクターが座っている。

「どうされましたか」

「〇〇が痛いんです」

いくつかの質問のあと触診が始まる。

「さ、両手を頭にして顔を上に向けてください」
・・・・・面白いポーズだ。にわかヌードモデル?(笑)
今日はツルツルでよかった(爆)

先生がくにょくにょ、もみもみして触診をする

「しこりはありませんが、超音波、マンモしますか」と聞かれ受けることにし予約をした。

診察料金も払い、駐車場から車を出し駐車券を器械に入れるが入らない。

おかしいな。

無理やり入れたら、うんともすんとも言わずゲートが開かない。

まずい。後ろを見ると車が1台待っている。

係員に連絡をして来てもらうまでのあいだ車は鈴なり状態。

待ちかねた親切そうな男性が様子を見に来た。

「ああ、上と下を反対にして入れてるし、詰まっている」

見ると確かに券が詰まっている。

「ピンセットがあれば取れるんだけどね」と取ろうとしてくれるが取れない。

そのうちに係員が来て「ああ、詰まっている。無理だな。鍵で開けないと」

ともう一人の係員を呼ぶ。

その間に私の後ろは車で一杯(涙)

もう一人の係員が来てようやく券は取れたが正常に機能しない。

「バーをあげたままに出来ませんか、急いでいるんですけど」と後ろに並んでいたおばちゃんが言いに来る。

「こっちだって一生懸命にやっているんだから」とむっとした言い方で係員が答える。

ええ〜ん、どうなるの?って思っていたら係員が「仕方ない、あげっぱにしよう。後ろも待っているから」とバーを上げたままにして私を通してくれた。

とんだお騒がせ女でござんす。

でも。意外だったな、私より少し上ぐらいの人の「あげっぱ」と言う言葉。

あげっぱ、あげっぱ、あげっぱ、げろっぱ


なんちゅーオンナや冷や汗

見る人気ブログランキング★ランキング見てみる?

ラブ ランキング参加中!ここをぷちぷちして「おうちカフェ」を応援してね♪ただいま14位!ありがとうグッド
| sakko | ドジ話 | 20:33 | comments(4) | trackbacks(0) |
びっくらこいた
今日の夕飯を作りながら昔のことを思い出した。


学食で定食を食べようとしておばちゃんに大きな声で注文した

「すみません、かつあげ定食ひとつください!」

げっ!やば〜い。びっくり

「すみません、からあげ定食を下さい」<はにかむ私


若かったわ。って関係ないか(笑)

そう言えばこんなこともあったな。

友達とお洒落なバーで食事をしていたときのこと。

友達がタバコを注文した。

「お釣りはいらんで」とかっこよく決めたつもりが

「あのー、すみません、〇〇円足りません」と逆に請求された冷や汗(爆)




ランキングに参加してます。今日もラブクリック してもらったらめちゃ嬉しい!グッド 



web読書会参加者募集中です。見るここ
| sakko | ドジ話 | 21:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
とほほ
今日は2号のクラブの総体の打ち上げっていうことで内輪のメンバーと飲みに行く。

初めて行った板木という店(栃木と読んだのは誰でしょう→私)はめちゃ雰囲気が良くて素敵なお店だ。

だが、素敵なお店には裏があって高い。

メニューを選ぶにも勇気がいる。ホットペーパーを持ち込み割引はどれだったか調べている私。見かねた?お店の人が「お客さま、ホットペーパーをお持ちでしたらこちらで切り取らせて頂きます」と声を掛けて」くれた。あはっ。

そこで6〜10時まで飲み、その後はお茶を飲みに行こうと行くがどこも一杯。。。

花金だもんね。

駅から離れるのはいやなのでマクドに行くことにした。
久々に行くマクドはお洒落になっていてびっくり。席についてからトイレに行きたくなった私は「トイレに行ってくるわ」と声を友達に掛けると「トイレは二つあるから空いているよ」と教えてくれた。

トイレに入ると誰かが入ってきた。外で待っているんだろう

用を済ましドアを開けるろそこには 若い男の子の姿が

あれれ?


そっか、ここは男女共同だったのか。


それにしては若い男の子のえ?という顔が気になる。

そそくさと手を洗い出てきた私の姿を見て友達が笑う

「どこへ入るのかとびっくりしたわよ」

ええ〜?と思ってトイレを見たら男子用マークが付いていた。

見ていたんなら
「入る前に引き止めてちょうだい」(涙)



ラブ(・e・)人気ブログランキングに参加しています。今日もここをクリックしてくれたらめちゃウレシイ!
 
| sakko | ドジ話 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ